求人情報を検索して条件に合った転職をしましょう。

スポンサードリンク
     

看護師の仕事

看護師の仕事はかなりきついといわれています。
それで求人情報も多いのだと思います。

看護師になるには看護専門学校(3年、定時制は4年間)を卒業し看護師国家試験に合格して看護師さんになります。また、そこから認定看護師や専門看護師を目指して学ぶ人もいます。資格を持っていると、転職のときに給与面等で優遇されます。

看護師さんも職場には必ず多くの同僚や上司がいますので人間関係が大変だと思います。大きな病院や大学病院は人間関係が大変かもしれないですね。病院の中で息抜きの出来る場所があるといいですね。

また、医者との関係もうまく保っていないと、きらわれると働き辛いと思います。

小さな町ですと病院を変わるのも大変なので気をつけましょう。
大都会でも、どこかの喫茶店やファミレスで元、同僚に遭ったりしますからね。

ランチのお勧めといったら、銀座のベトナム料理の「ラ・スコール銀座ファイブ」ではランチが1000円とリーズナブルです。
銀座の和食屋さん「あさ香 東芝ビル店」でランチが800〜950円となっていますが13時以降ランチ商品100円OFF!
築地の韓国、朝鮮料理屋さんの「焼肉 三綺亭」は650〜750円の日替わりランチがすごい人気です。

看護師さんは体力も必要なので食事や睡眠 に気をつけて、体調管理をしないといけませんね。

勤務時間を選ぶことが出来ると、看護師さんたちも働きやすいですね。夜勤はやるにしても、日にちと時間の調整が出来るといいと思います。が、やはり看護師さんはすくないようで過酷な労働時間になっているもの現状でしょう。

就職・アルバイトの情報はこちらからも⇒blog ranking

看護師の夜勤

看護師さんのお仕事はとてもきついように感じます。
でも、やりがいのあるお仕事いえると思います。
収入面では安定していますし、求人情報も各地で多数あります。
そのため、パートナーの転勤等により、引越をしても、職場を探すことはそう、難しくないです。

看護師さんは夜勤をすると、基本給の他に夜勤手当がおおよそ2,000円〜6,000円程プラスされますので、夜勤があるの職場の方がない職場より7万円前後増えます。

以下のような、高待遇の職場もあります。
▼通常の病棟勤務の場合も夜勤は1回あたり15,000円の高額手当
▼公共交通機関での帰宅が困難な場合、タクシーチケットを出してもらえる
▼夜勤専従看護師1回36,000円

小さい子供がいて時間的に無理だと大考えの方でも、最近では24時間体制の、院内保育園が増えてきています。安心して預けることが出来ますので、規定ギリギリの8回までの夜勤もこなすことが出来ます。
保育料についても、1ヶ月1万数千円の定額制とか、1日の利用金額が1,000円程度など、比較的に安価で保育をお願いできます。

看護師不足も深刻ですので、子育て後に、数年のブランクがあってもOKの病院もありますので、求人情報を詳しく検討し、比較するといいです。

夜勤が出来るか出来ないかで、基本給も変わってくるところもありますので、夜勤が出来ることはそれだけで、就職・転職に有利になります。
スポンサードリンク